複数見積は安くする基本|他社と競合することは承知の上|一括見積りで引越し業者を選ぶ

他社と競合することは承知の上|一括見積りで引越し業者を選ぶ

女性

複数見積は安くする基本

ダンボール

無料で見積もりはできる

大手の引越し業者だけでなく、中堅、軽貨物運送業者、ほとんどで見積もりは無料で行っています。標準引越運送約款により契約の前、つまり見積もり依頼している段階で手付金や内金は受け取ってはならないように決められていますので、運んで欲しい荷物がいっぱいあって荷物を一通り伝えるだけでも時間がかかってしまって大変だなと思っても無料で行ってくれるのです。せっかく見積もりをしてもらって他の業者と契約してしまっても見積もり料金が取られることはありませんので、安心して見積もり依頼できます。見積りは、電話、ネット、直接自宅に訪問をしてもらう、どの方法でも無料です。今は、ネットの時代ですので一括見積サイトが便利で簡単に激安の引越し業者を探せます。

嵐のように電話がくる

一括見積サイトで簡単に引越し業者に見積もり依頼でき、複数の業者の見積り料金を比較して激安な業者を探せますが、見積が簡単に複数の業者にできることは、それだけ電話がかかってくるということです。最大で10社程度まで見積もりできるサイトもありますが、早い業者は見積もり完了した途端にすぐ電話がかかってくるところもあります。各社うちと契約して欲しいと必死なので、激安な値段をチラつかせて、今じゃないとこの料金でできないと言う業者もありますが、実際にそういったことはないので、早く契約させようとしているだけであり、最終的に決めるのは見積もりがすべて揃ってからでも遅くないのです。激安な業者を検討した結果引越し業者が決まったら、他の業者にはメールや電話で断りをいれておきます。